2012年01月04日

新春恒例行事

今年も新春恒例の南郷水産センターへ遊びに行ってきました。

元旦にMr.Kさんと打合せを行い、お昼頃からのゆるゆるスタートとしてチェーンメールを発信したところ、EHCさん・翡翠もどきさん・ガラスの釣り人さん達が手を上げてくれました。

私がお昼前に到着するとすでに、Mr.Kさん・翡翠もどきさんがスタート。
受付に向かうと入場制限が出ており13時からのエントリーとの事
その間にEHCさん・ガラスの釣り人さんも来られ、13時前より5人揃ってゆるゆるスタートとなりました。

2012010401.jpg
天気はまずまずなのだが、強風で釣辛い

2012010404.jpg
ガラスの釣り人さんは、今日の竿頭(何十匹?三桁?)

全員の“つぬけ”が終わった頃に男ゆんたく開始です

2012010403.jpg
Mr.Kさんよりは定番シュークリーム(美味しいんだよなぁ〜)
何時もありがとうございます。

2012010402.jpg
EHCさんからは奥様特性カツサンド(食パンは自家製で花丸)
大変美味しゅうございました。
珈琲やクッキーの差し入れで話もはずみ、もうお腹いっぱいです。

15時過ぎにはドライでの反応もあり、もう十分楽しませてもらいました。

2012010405.jpg
最後には集合写真と、来年もの約束を交わし撤収
楽しい時間をありがとうございます。


2012010406.jpg
帰宅の頃より風雪となり、明日の朝が少し心配

posted by ふくちゃん at 20:12| Comment(20) | Fly Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月27日

エゴ(ego)

今週末は色々な予定の歯車が狂い、フリーな土曜日となってしまった。
こうなれば“砂漠の中のダイヤモンド探し”に出かけるしかないでしょう〜と、osugichanと出撃しました。

2011112602.jpg
高気圧と低気圧が鬩ぎ合いを行っている様な空模様。
進行方向は低気圧側だが晴れることを祈り進路をとる

2011112603.jpg
山間部に入る頃には天候も回復し、山の紅葉が美しい

現地に着き出撃準備を行っていると見慣れた車が接近
UMEさん登場で3人で磯割りならぬ川割
私は夏にはほとんど水が無くなると言われている支流を始めて攻める事にしたが、生命感は無くこのままお昼かと思った時

2011112601.jpg
アマゴがヒット!(写メ用撮影後、逃亡されました)
引きは虹君の足元にも及びませんが、この川での(注:1)アマゴは砂漠の中のダイヤより宇宙の中のダイヤに匹敵するほど貴重です。

お昼には河原の土手に鎮座してosugichanとUMEさんとで釣談議に花が咲きついつい永いをしていると、目の前にルアーマンがやってきて見事にダイヤをヒットです。
もちろん私達も数時間前にそこを叩いてますが・・・もうやだ〜(悲しい顔)

2011112604.jpg
写真を撮ってリリースするルアーマン

やっぱりルアーには負けるのかなぁ〜?
シングルフックかな〜?
なんて話をしていると次に餌師が2人登場。
もちろん手には魚篭を持って・・・
(魚券は目立つ所に付けてましたので密漁では有りません)

2011112605.jpg
「あかん、そこ投げたら」ちっ(怒った顔)
「朝一に大きな魚影を見たとこやで!」たらーっ(汗)
「釣れるなよ〜」

三人のエゴが通じたのか?目の前で餌師の竿が曲がる事はありませんでしたが、確実にダイヤの数は減ってます。

(注:1)この河川でのアマゴはほとんどと言っても良い位姿を消したそうで、それをなげく有志達が漁協と交渉し発眼卵放流を試みています。漁協はアマゴを放流していません。


posted by ふくちゃん at 18:49| Comment(14) | Fly Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月23日

砂漠の中のダイヤモンド

勤労感謝の休日は午後より雨との予報だったので、スカスカになったフライボックスに毛鉤を補充する予定であった。

が・・・

昨夜Bさんより「午前中だけ砂漠の中のダイヤモンド探しに付き合って」コールが入り、渋々?二つ返事でわーい(嬉しい顔)出かける事とした。

こうなればKさんも誘おう!
他の調査予定をしていたKさんを無理矢理引きずり出し、(注:1)約15キロの流帯に10尾居るのか?の虹鱒探しを行ってきました。

2011112301.jpg
木々も色付き、後は水中のレッドバンド探し!と意気込んでいたら
入渓後すぐにアタリが揺れるハート(その後、生命反応無しもうやだ〜(悲しい顔)

2011112302.jpg
水中の秋はまだ色付いていませんでした

(注:1)
もともと漁協が虹鱒を年間数キロ?放流していた河川に、地元アングラーが漁協の承認を得て虹鱒を自主放流している河川です。
もちろん入漁券を購入されている方や組合員の方々は餌釣りでも、投網でも、キャッチ&イートでもこの漁協の決まり事がルールです。
よって有志達の放流日の翌日からは餌釣がガンガン抜いて行き、その中を生き残った虹鱒達で遊んでもらってます。
放流魚は30センチ位なので、本日釣れたのも生き残り組みです。

本日はKさんもダイヤを1個見つけましたぴかぴか(新しい)

posted by ふくちゃん at 20:57| Comment(12) | Fly Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月20日

忘渓会

本日はチームGFGの方々よりOFF会のお誘いを頂き、お喋り&ちょこっと釣を楽しんできました。

お昼はBBQにしますから、飲み物だけ持って参加くださいと翡翠もどきさんより連絡を受けMr.Kさんとゆるゆる参加をさせてもらいました。

10時半頃現場に到着するとメンバーの方々は順調に竿を曲げられて、挨拶も早々にエントリーを済ませ魚とたわむれているとBBQの準備が整いましたの連絡が・・・
今回も私は何もお手伝いしないうちに忘渓会の始まりです(いつもすみません)

歳は違っても同じ志を持つ面々、気心も分かり合え男ゆんたくのはじまり
2011112001.jpg

蕎麦親父さん、EHCさん、釣り大好きさんとJrさん、Mr.Kさん、ロッキーさん、翡翠もどきさん、S口さん、ますけんさんとJrちゃん、関東からの単身ルアーマンさんと延々と井戸端会議は尽きず
午後からは気温も下がり雨も降り出したので、ますます火の側からは離れられず釣はそっちのけ

そろそろ夕刻、魚の活性も上がってきたか?と竿を出すも終了
2011112004.jpg

帰りがけ、翡翠もどきさんよりお土産まで頂いて帰宅となりました
皆さん大変お世話になりました

posted by ふくちゃん at 22:29| Comment(14) | Fly Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月25日

悪あがき

今シーズン最後の悪あがきを土曜日に行って来ました。
(金曜日はお仕事、日曜日は昼から家の用事だったので釣行は土曜日のみ)

世間は三連休と言うのに、金曜日は仕事だったので深夜自宅を出発。
今回、以前よりラブコールを頂いていたグッサンと初釣行、現場には既に金曜日から悪あがきを行っているバタヤンとosugichanが手ぐすねを引いて待ってます


しかし・・・


急激な冷え込みにより山は初冠雪
深夜、現地に着いた私達も車のエンジンを切ると寒くて居られない状態

河川の水量は高く冷え込みも厳しいので9時を回ってから入渓

2011092501.jpg
この川は初めてと言うグッサン

はじめにパシャ!っと出てくれましたが乗らず・・・

2011092502.jpg
いきなり宴会の写真に切り替わり

2011092503.jpg
作りすぎた寄せ鍋
お残しをしてしまいました


と言うことで、来シーズンまで許しといたろ!


posted by ふくちゃん at 23:35| Comment(20) | Fly Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月19日

山歩き、ちょこっと川歩き

(サブタイトル:アドレナリンって凄いですね)

3年前まで、その存在すら知らなかった“高天ヶ原温泉
Mr.Kさんより「自分の足でしか行けない最後の秘湯やで」って教えてもらった日から心に火が灯り是非とも訪ねたい場所となりました
(同じ倶楽部で行かれたUMAさんやaoyamameさんも絶賛されてます)

そんな中、今年もMr.Kさんより“黒ビンガ詣で”のお誘いを受けましたが、ココはいっちょ“高天ヶ原温泉”に行って帰りに川歩きが出来れば最高かと、せっかくのお誘いをお断りしてソロにて出かけてきました

(何時ものようにスライドショーにて)

1日目(9/15)晴れ
折立登山口を午前8時出発、ソロなのでのんびりとマイペース

2011091801.jpg
標準タイム通り午後1時に太郎平に到着

2011091802.jpg
薬師沢小屋には午後4時に到着、前日ほとんど寝てなかったのでヘロヘロ状態

2日目(9/16)晴れ
2011091803.jpg
まずは話のネタにと“雲の平”へ向かう(直登)

2011091804.jpg
アラスカ庭園から見えるパノラマは最高

2011091805.jpg
他に登山者は無く、大声で「ヤッホー」等と叫んできました

2011091806.jpg
雲ノ平山荘は改修工事が完了したと聞き、とても綺麗な山小屋でした


続きを読む(そして、ついに)
posted by ふくちゃん at 02:20| Comment(20) | Fly Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月11日

変化

ものすご〜く、久しぶりに
釣友カッシーさんとイワナ釣りに行ってきました。

今回は普段他の釣り人とは出会わないと言う、カッシーさんのホームへ案内して頂きました
しかし車止めには車が一台停まっていて、登山者の車であることを願い釣行開始

2011091001.jpg
初夏を思わせるような緑の森を釣り上がります

ちびっ子はパシャっと出てくれますが、本命はなかなか・・・
「こんなはずじゃ・・・」
首をひねるカッシーさんですが、自然相手の遊びだから仕方ないです

2011091002.jpg
少し良いサイズが出た所でお昼タイム

車止めに戻りランチをしていると次から次へと釣り人が訪れ釣果を訪ねられます。
これに辛抱を切らしたカッシーさんが、河川移動を決断!

イブニングに間に合うように移動を行い、釣り上りますが何処も真新しい足跡ばかりで釣果は伸びません。
そんな中、落ち込みの巻き泡にフライを浮かべると“フッ”とフライが消えグイグイとトルクフルな引き込みでロッドが絞り込まれ
カッシーさんのガイドに感謝して魚を取り込むと・・・

「あれ?アマゴやで」

ローリングすることも、走りまわることも無く、イワナポイントから上がって来たのは?
ネットインするまではイワナと思っていたのに


続きを読む
posted by ふくちゃん at 21:33| Comment(18) | Fly Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月30日

二転三転


先週末は永く会っていない釣友K氏より釣に誘われ再開を楽しみにしていた所へ、B氏より出撃命令が下った。
B氏が調査しようとしている河川に釣行される際は必ず誘って下さいと嘆願していたけど、K氏からのお誘いを約束したので、泣く泣くB氏にはお断りをするしかなかった。

ところが近年増えてきた記録的短時間大雨情報が週末に近づくにつれ発令され、遂にはK氏より増水のため釣行中止の連絡が入り、急に行く所が無くなった私は伊吹山にでも登ろうと計画を立てPCにて情報を収集していた時 Mr.Kさんより、明日(土曜日)近所に行くから自宅待機せよとのメールが・・・

それなら伊吹登山しませんか?とお誘いしたところ、土曜日は午後からしか時間が空かず、日曜日はもともとキリクチ探検を予定しているが、予定変更で登山も良いねの返信メール

釣に行けなかったストレスを登山で解消しようとしていた私は、それならキリクチ探検に連れてってお願いし、探検してきました

それでは何時ものようにスライドショーで

続きを読む(写真です)
posted by ふくちゃん at 22:25| Comment(15) | Fly Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月21日

アナタならどうする?

先日の釣行時の出来事

周囲が明るくなってきたのでイザ出発
車の中で着替えているとMr.Kさんが

Mr.Kさん「ふくちゃん、車の中にフライ落ちてるよ」
     「危ないから・・・ハイ」


私はMr.kさんから落ちていたフライを受け取った

2011081506.jpg
(落ちていたフライと同種の私のフライ)

それは確かに私の巻いたフライであった
でも私のフライはフライボックスに入っているし本日はまだフライボックスを出していない。
また受け取ったフライにはティペットが付いていた?

私「確かに私が巻いたフライやけど、これって昨年ハイランドで私が膝を痛めた時、Mrにこのフライで一匹イワナを釣って下さいと、託したフライやと思いますけど」

Mr.Kさん「嘘や〜、しかもこのフライはココに落ちていたけど」


私(フライボックスを取り出し)
2011081505.jpg
「昨年夏までココに刺さっていたフライで今は空いてるし、使用したフライはフライボックスに戻し、家に帰ったらクリーニングしますからティペットが付いているのも考えられへんけど?」
「Mr.Kさんは使用後のフライどうしてはるの?」


Mr.Kさん「使用後のフライって・・・フライは一度使用したら終わりやん」

私「一度で終わりとは?」

Mr.Kさん「一度使用したフライは胸の虫籠君に入れ、どうしても手持ち不足になった時のみ使用するんや」

2011081507.jpg
(永く使用していない私の虫籠君)

私「え〜そんなんしていたら、あっという間に手持ちが無くなるやん」

Mr.Kさん「無くなったら巻くのみ!」
    「一度使用したフライは浮力も劣り形も崩れ、もうおしまいやで」
    「ふくちゃんのように、家に帰ったらフライをクリーニングする人って、そう居らんで」


私「私は、Mr.Kさんのようにフライは一度きりって人は少ないと思いますが・・・」

皆さんは、一度使用したフライどうしてます?


posted by ふくちゃん at 15:41| Comment(15) | Fly Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月16日

釣と殺生



お盆は殺生したらアカンで!


幼い頃よく祖母に言い聞かされた言葉でしたがここ数年、お盆にも出撃しております。
しかも今回は震災の影響で日曜日の休みが取れず、なかなか出撃出来なかったMr.Kさんと久しぶり同行です。
(お互い信仰心の高い?仏教徒であるため、魚が出ても合わせないと言う暗黙ルール付)

2011081501.jpg
行き先を吟味するMr.Kさん
結局、私が独断で場所を決めてしまいましたが・・・

早朝現地に到着後しばし仮眠を取りいざ出撃

2011081502.jpg
暗黙ルールの通り大きな騒ぎも無く少し遅い?お昼を向かえました

2011081503.jpg
本日のメニューはカルボナーラと野菜サラダ
その後HOT珈琲をMr.Kさんが沸かしてくれました

2011081504.jpg
雨の中のツーショット

イブニングも、ひたすら暗黙のルールを守り続けました・・・とさ


(泣)



posted by ふくちゃん at 17:34| Comment(20) | Fly Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月07日

スパイク付

今シーズンよりスパイク付のウエディングシューズを使用している。それは過去に使用したスパイクシューズよりスパイクの存在感が大きく、一枚岩等は“ツル”って簡単に滑ってしまい、へっぴり腰で慎重に歩かねばコケテしまいそうで怖かった。

苔生した川には有効かも知れないが、私の通う河川には不向きです。

2011080701.jpg
スパイクピンの数は少ないけど、存在感大でカチカチと歩いている感覚です

釣に行けなかった週末は、こんな事でも・・・

2011080702.jpg
ピン抜きに奮闘しました
(ピンは鋼鉄製で切断する事は出来なく、抜くことにしました)

2011080703.jpg
鋼鉄製のピンを抜いた状態

お盆に試そうと思ってますが、行けるかな?


posted by ふくちゃん at 17:11| Comment(10) | Fly Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月31日

避暑


35度を越えるような猛暑日はなくなりましたが
台風以降、戻り梅雨かのような蒸々の日が続くMy地域

こんな日の週末は「高原で避暑しましょう」と、無理やり翡翠もどきさんを引っ張り出して強行避暑(釣行)してきました。

当初予定していた方面はゲリラ豪雨の可能性があるということで、気ままに行き当たりばったり釣行です。(とにかく涼しい所でマッタリしたいのです)

続きを読む(いつもの様にスライドショーで)
posted by ふくちゃん at 17:51| Comment(12) | Fly Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月18日

評価

祇園曳山も終わってないのに梅雨が明けた今年の夏
連日うだるような猛暑で、うんざり状態
3連休に家の用事はあったものの、嫁はんに嘆願して高原へトラバース

今回の旅には評価項目が三つあり、それも試してきました

評価1:New ウェイダー
何時買ったか忘れてしまうくらい前に購入したウェイダーがついに駄目になったので、新たなのを購入しました。その名もAQUAMAX透湿防水ウェイダー、履きごごちや蒸れ具合のチェック

2011071601.jpg
今まで使用していたライトタイプに比べると少しゴアゴア感はありますが守られている感はUP、膝下は絞られていて水中でのフィット感は良、使用日が真夏なのでソックス部分は蒸れ蒸れです。コストパフォーマンスを考えると・・・○

2011071602.jpg
岩の下から飛び出した高原イワナ

2011071603.jpg
真夏にウェイダー評価は失敗
暑くて暑くて・・・


続きを読む(評価2)
posted by ふくちゃん at 16:53| Comment(14) | Fly Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月03日

危ないオヤジ

降るか?
降らないか?
予想の立てづらい梅雨時期の週末
山岳キャンプに誘われてました


P1050466.jpg
とりあえずザックに荷物をまとめ、出撃体制は完了ですが問題は下記の3点

問題点1:週末の天候は?
問題点2:久しぶりで歩けるのか?
問題点3:土曜日出勤はないか?

結果、問題点1が悪い方向に出そうなので中止の連絡が金曜日の15時に入って来ました。
お出かけ心に火が点いてる私は、兎に角出かけたいと言う一身で問題点3が発生しないよう残業し深夜に釣竿を持って出発!

目的河川は予想以上に餌釣師が多く思ったように釣が出来ず

P1050488.jpg
竿抜けで何とか魚の顔を見ることが出来る頃には、お昼
(久しぶりの水中撮影ですが、見事失敗)


続きを読む(出来すぎの午後の部)
posted by ふくちゃん at 17:30| Comment(18) | Fly Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月13日

少し早かったか?

先週末
所属する倶楽部のミーテイングがありましたので参加してきました

何時ものようにスライドショーにて報告します

2011061201.jpg
心配していた天気、出発時は雨
この先どうなるのか・・・

2011061202.jpg
川は笹濁り程度だったので、釣開始

2011061203.jpg
日陰には雪が残ってます




続きを読む(スライドショーにて)
posted by ふくちゃん at 21:35| Comment(14) | Fly Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月22日

琵琶湖MMT



私が関東方面に出張してたころ関東方面の釣場接待をして頂いた方の一人が、近畿への出張を利用して琵琶湖MMTに参加されると聞き接待返しを企画。ご要望をお聞きしたところ河川で鱒族をイジメたいとの要望だったのでA川をご案内してきました。
しかしA川には10年以上竿を出しておらず、精通されている翡翠もどきさんに相談したところ、ご案内をしましょうとご返事を頂きました手(チョキ)

それでは楽しい二日間の一部をスライドショウにて御覧下さい

2011052106.jpg
天然魚ではないけれど、A川を楽しまれたhiroRGさん

2011052103.jpg
日陰を丹念に狙う翡翠もどきさん(ご案内ありがとうございました)

2011052102.jpg
川原は花園でした

2011052104.jpg
カヤック隊は琵琶湖へ出撃しています船

2011052108.jpg
今回、参加者の目的はY氏の作る料理ですわーい(嬉しい顔)


続きを読む
posted by ふくちゃん at 15:17| Comment(12) | Fly Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月08日

西方見聞録



GWにはチーム飲ん兵衛キャンプのオファーを頂きました
嫁ハンの実家から、お祭りの招待を頂きました
しかしここ数年、私のGWは西方の河川調査を行っていますので

調査に行って来ま〜す

初日(曇り/小雨)
高速道路の渋滞ピーク予測が0時頃となっていたので仕事を終えたら即出発と計画を立ててましたがクレームが舞い込み、結局出発できたのが午前1時半
吹田や宝塚では未だ10キロを越える案内が出ていたが、現場を通過する頃には交通集中ぐらいでスイスイと目的地に近づきます
スイスイ快走すぎてついつい欲が・・・1000円高速ももうすぐ終了だし目的地を変更しても午前10時頃には到着予定とナビも言ってるし

大エノハを虐めに行こうと思ったのが運のつきでした
小倉まではすんなりでした。しかしその先には

博多どんたく がありました

P1050026.jpg

激しい渋滞が起こり始め高速を降り国道へ回るものの、こちらも激しい渋滞

P1050022.jpg
(考える事は皆同じ)

結局目的地の到着したのは午後3時過ぎ、イブニングまでには時間があったのでまずは観光

P1050043.jpg
(九重“夢”大吊橋。入場料が500円だったので夢と終わってしまいました)

時間も午後5時を回ったのでイブニング準備

P1050054.jpg
(車内にはモンカゲが舞い込み、気分は大エノハ確保!)

河川に降りてみると川底には藻が生え、夏の様相

P1050048.jpg
(終始カワムツ君が初日の相手でした)

2日目(晴れ)
本日は気分を変え、火の国でのチャレンジ

P1050085.jpg
(渓相は良いのだが水温が高く苦戦)

P1050083.jpg
(釣れてくるのは新子の小エノハ達)

こちらの釣りは3月から4月上旬か?と早々見切りをつけて移動する事を決心

続きを読む(3日目、4日目)
posted by ふくちゃん at 16:37| Comment(18) | Fly Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月02日

花粉浴

思い切って行ってきました。

今シーズン解禁です

花粉もピークを過ぎ、晴れ気温も昨日は20℃近く上がったので期待ワクワクで行ってきました。

国道から県道に入り山間部に近づくとそこは雪国雪

2011040204.jpg
まだまだ雪の壁です

気温も低いので陽射しが差し込む10頃より釣り上がる事に

2011040201.jpg

水温は6℃、ハッチもライズも有りませんがドライで釣り上がり開始

#16コンパラを結び第一投!

ポコ!

まさか第一投で出るなんて!




続きを読む
posted by ふくちゃん at 22:12| Comment(14) | Fly Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月09日

ボウズはいやや!


EHCさんから 恐怖のフライリレーが回ってきた

3日以内に回さなければ小物に終始
7日以内に回さなければ、この年はボウズ・・・
という恐ろしいルール!

小物に終始は何時もの私だから、ここでリレーを終えても良いと思ったが
やっぱり、この年はボウズはいややん!

課題はエリアバージョンという事で
日頃皆さんがどんなフライで楽しんでいるのかも
向学の為にもバトンしてみます。

私の場合、マーカー用フライとしてこれ↓
2011010901.jpg
時には引っぱって、良い結果が出てます

次に↓
2011010902.jpg
食いが渋い時、水面まで出ないが表層を意識している時に


釣り大好きさんは、どんなの使ってます?

宜しくお願いします。






posted by ふくちゃん at 23:47| Comment(2) | Fly Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月03日

2011初釣り


定例行事となりました、南郷水産センターにての初釣り
Mr.Kさんと翡翠もどきさんとで行ってきました

年が明けてからは天候も安定し始め、本日は朝より快晴晴れ
気温の上がる午後よりエントリーしました
昨年は入場制限も出ていたのに、今年は釣り人が少なくてラッキー

今日よりアマゴが放流され、虹君と岩魚君、3種の魚を狙うべく13:30よりスタートです

2011010301.jpg

まずはマーカー釣りにて虹君で“ツ抜け”達成
次はイワナ君とアマゴ君を狙いますがイワナ君の生命感が感じられませんので
表層をチョロチョロしているアマゴ君に集中

2011010302.jpg

何とか数尾をゲットすることが出来て満足満足
Mr.Kさんよりホットコーヒーをご馳走になり、なお満足喫茶店

次はドライでの勝負とばかりに、システムチエンジ
一投目にド派手に虹君が出たが後が続かず・・・あせあせ(飛び散る汗)
しかし隣の翡翠もどきさんは、入れ食い状態

閉園間際、しんぼうたまらず 翡翠もどきさんの入れ食いドライフライを借りて投げ入れると即ヒットどんっ(衝撃)
これにはMr.Kさんもたまらず、入れ食いフライを借りて即ヒット!

今夜はこれから入れ食いドライを巻き巻きか?

イワナ君は出なかったけど、良い年の初めをおくる事が出来ました
第二段は何時?何処?


posted by ふくちゃん at 23:04| Comment(14) | Fly Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。