2005年07月15日

台湾ら〜めん

会社で美味しいと言われているラーメンに

台湾ラーメン

がある。1日の販売量が決まってるらしく、夜遅くに行くと
既に売り切れであるらしい。
一度食してみたいと、仕事が早く終わった時にお店に行くと
何時も行列が出来ており、並んでまでして物を食べたくない
私は結局違うお店へと足を運んでしまっていた。
そんな中、昨日は仕事を半ば強引に終了し同僚と台湾ラーメ
ンを食べるべくお店に出向いた。
運良く行列もまだ出来ていない。あわてて車を止めお店の中
へと…既に沢山のお客さんが入っており、もう少し遅かった
ら行列だったであろう。
カウンターに席を取り台湾ラーメンを注文

20050714.jpg

出てきたラーメンは半透明スープに韮と唐辛子が浮いており
店員さんが「底がピリ唐になってるんでよ〜く混ぜてから
お召し上がり下さい」と…なるほど混ぜてみると唐辛子が沢
山浮いてくる。麺は卵の細麺、隠し味に良く煮込まれた玉ネ
ギが入っている。
肝心なお味はと言うと、韮入りの美味しい坦々麺?
台湾ラーメンと命名されているので八角の味?と勝手に思い
込んでいたので少し期待外れ!
坦々麺とすれば、私の食べた中では一番の味!
美味しい坦々麺を台湾ラーメンと呼ぼうと心の中で決めまし
た。名古屋在住の台湾人の台湾料理店の店主が台南名物担仔麺を
もとに辛く味付けしたのが起源とされるらしい。
現在では名古屋を代表するラーメンになっているらしい?

私は名古屋を代表する麺は“きしめん”しか知らなかった。
posted by ふくちゃん at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。